男友達が欲しい・友だち関係を長続きさせるためには

男友達の作り方

 

女性の友だちは多くても、なかなか男友達ができない、というかたは意外と多いと思います。

 

例えば、女子校だったから・・・女性が多い職場ばかりだから・・・ということで

 

なかなか男性に近づくことさえ躊躇してしまう女性も少なくありません。

 

 

 

男性とも女性と同じような友人関係を作りたいと思ったら基本的に大切なことは2つだけ。

 

(ただし、まだ男性との出会いがないなら、こちらのサイトを参考に出会いを作りましょう。→男友達欲しい.com

 

 

異性として意識せず、恋愛の対象としてみないことと

 

話しかけられるのを待っているより自分から積極的に話しかける、に尽きると思います。

 

 

 

女性の中には、男性と接するとき

 

どうしても女性としての意識が高まってしまいがちですが

 

最初から異性として接するとそれを男性も感じ取り、なかなか気軽に付き合える友人には発展しにくい場合も多く

 

最初から恋愛対象になってしまう事も少なくありません。

 

 

 

服装や化粧、何気ない仕草などにより、あまりにも女性らしい雰囲気が出てしまうのも

 

男性からしてみれば女性として見てしまう要因に。

 

 

 

あまり女性と意識させないよう、男性側が気を遣うことのないよう多少の外見への配慮が

 

男性をフランクにさせるのではないかと思います。

 

 

 

また、友だちになるにはコミュニケーションは必須。女性同士でも同じですね。

 

 

参考:男性の友達こそ恋愛話から始めよう

 

 

ただ、男性の中には女性のように喋り続けることが得意な男性はそう多くありません。

 

また男性同士なら大丈夫なのに、女性に対してはシャイな人もいるでしょう。

 

 

 

ですので思い切って、何気ない小さな事でも構わないのでこちらから話しかけてみましょう。

 

必ず返事くらいはしてくれるはず。

 

 

 

初めからベラベラと話さなくていいんです。少しずつそうやって声をかけたりしてみましょう。

 

無理のない程度で用事があるときが良いですね。

 

もちろん、挨拶「おはよう」「お疲れさま」くらいは当然ですね。

 

 

 

女性は用事がなくても、話題を変え話し続けることが上手ですが、男性にそういう人は少ないでしょうから

 

こちらから話題を提供していくことです。

 

しかし、自分ばかりベラベラと喋ることは、男性からしてみれば快く思わない人もいます。

 

 

 

会話はコミュニケーション。

 

あまりに会話が少なければ話の最中、○○だったんだよね、○○さんならどうする? という具合に

 

答えを相手にゆだねて、話させる。意見に耳を傾けるのも人柄がわかり良いと思いますよ。

 

 

 

なるべく相手にも話してもらえるようなシチュエーションに持って行き、男性の話をよく聞くことも大切です。

 

そこからお互い話が発展していく事も多いはず。

 

 

 

また男性に対してだけではないですが、笑顔も大事。相づち、相手への気遣いなど。

 

異性と言うより、一人の人間としての意識を高くもつことです。

 

 

 

また友だちでも相性はありますので、無理させず無理せず付き合っていくこと。

 

気の合う男友達も、自然と選定されてくると思いますよ。

 

 

 

男友達を作りたいなら、女性を必要以上に意識させない気遣いと最初から恋愛対象や異性としてみないこと。

 

直接の会話でも、メールでも、ラインなどでもです。

 

 

 

まず自らがそういう意識を持って、その上で男性と付き合うことが必要でしょう。